IDCJ | SDGs室

研究員


略歴、専門分野、最終学歴、論文・出版物など
室長
主任研究員
三井久明
SDGs室室長略歴
1990年より財団法人(当時)国際開発センター研究員、主任研究員
2008年より早稲田大学理工学術院非常勤講師(開発協力論)
2014年よりインドネシア国家開発計画省(Bappenas)に専門家として派遣される
2017年からは同国でのSDGs調査の総括を務める
■専門分野:開発計画、産業開発、公共財政管理
■最終学歴:早稲田大学政治経済学部経済学修士
      イギリスサセックス大学開発学修士
■論文・出版物:「よくわかるマイクロファイナス」 (2010)
     「まちがいだらけのサーベイ調査(訳書)2006年)
主任研究員
伴 順次
1975年4月に東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入行
ワシントン駐在員事務所長、アジア企画室長、シアトル支店長などを経て、 米国Western Union日本現法Western Union Business Solutionsに勤務
2015年4月に国際開発センター入職。BOPビジネス連携(現在のSDGsビジネス・タジキスタン)、 中小企業展開支援基礎調査(タジキスタン)、レバノン国におけるホストコミュニティ支援確認調査、 中央アジア地域(キルギス)における日本センタープロジェクトなどのJICAプロジェクトに主として従事している。
■専門分野:国際金融、財務管理、鉄道、上下水道などのインフラプロジェクト
■最終学歴:慶応義塾大学商学部卒業
■論文・出版物:主要国のペイメントシステム(第1章、2章 イタリア)金融財政事情研究会1986.5、 最新アジア経済・金融用語事典(インドネシア)1994.10 日本経済新聞社、 Tigers' Roar (by Julian Weiss) Part II, Is East Asia's Economy Back on Track? M.E. Sharp(Armonk, New York) 2001年など
主任研究員
佐々木 亮
日本評価学会「上級評価士」 SDGsに関して、数量的な指標に基づく客観的な評価をご提供致します。
また、統計分析を通じた確かなエビデンスのご提供という側面から、皆様のお役に立てるものと存じます。
■専門分野:評価論理、インパクト評価、統計分析
■最終学歴:ウェスタンミシガン大学評価研究所博士課程修了(評価学博士(Ph.D.))
      ニューヨーク大学ワグナー公共行政大学院公共政策分析学専攻(公共行政学修士)
■論文・出版物:「入門評価学:政策・プログラム研究の手法」(C.H.ワイス(著)、佐々木(翻訳監修)(2014))
     「評価論理:評価学の基礎」 (2010)
「政策評価の理論と技法」 (2000, 2004増補改訂版)
そのほか、調査報告書多数
主任研究員
杉野 政弘
2017年より株式会社国際開発センター研究員
入社前は、事業法人・金融機関の経営企画責任者として全体を統括しつつ、 現場でも「日本を含むアジア地域の事業投資、海外機関投資家(欧州・米国等)に対するIR活動など」を直接進めてきました。 この経験に基づき「投資を実施する側・投資を受ける側の両方の視点」からクライアント企業のビジネスに役立つ付加価値を ご提供致します。
特に強みを有する分野は、 対象地域:シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・インドネシア・インドなど インダストリー:物流・IT・資産運用・人材派遣などになります。
■専門分野:事業投資を中心とするファイナンス、機関投資家向けIR、国内・海外メディア向け広報
■最終学歴:ロンドン・ビジネススクール MBA(ファイナンス専攻)
      一橋大学商学部経営学科(会計学専攻)
■論文・出版物:「IT革命とチャネル改革:夢と現実 (金融ジャーナル、2002年)」(共著、金融ジャーナル社刊)
    「第二地銀協地銀のニューマネジメント戦略 -生き残り思想を超えて-(リージョナルバンキング-Regional Banking-、2002年)」 (共著、第二地方銀行協会刊)ほか
主任研究員
加藤 るい子
2004年より、GHG排出削減活動に従事。排出削減プロジェクトの創出や、企業のカーボン・アセット・ポートフォリオ管理、 各種取引のサービスを提供してきた。また、再生可能エネルギーにおける事業投資も経験。 省エネ・再生エネ事業中心に、途上国や移行経済国における事業化・案件組成をサポートします。
■専門分野:エネルギー、クライメイト・ファイナンス、環境政策、環境社会配慮
■最終学歴:上智大学理工学研究科機械工学博士前期課程修了(修士)
      イエール大学環境管理学修士(MEM)
■論文・出版物:“Intra-Firm Technology Spillovers Leveraging Co-Evolution between Digital Technologies and their Application to Global Warming Mitigation - Toward Eco-Friendly Digital Business in a Service Oriented Economy”, Journal of Services Research 7, No.1 (2007) 193-213. “Renewable Energy: A Guide to Successful Implementation” (by SAREP, Nov.2003)

他にも30名あまりのセクター及び地域の専門家を社内リソースパーソンとして擁しています。
戻る